読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひでシスのめもちょ

今度は箱根登山鉄道に乗ってみたいと思っています

追記:Android-x86をUSBメモリにインストールする方法

ともにAndroid-x86へ サポート終了を受け止めWindows XPから脱却する団結を Androidでノートパソコンの未来を切り拓こう!【KMCアドベントカレンダー2013 19日目】 - hidesysの農業経済とプログラミングの記録
の追記。

ノートパソコンでAndroid-x86USBメモリにインストールしたい場合

ですが、

結論

から言うと

  1. USBメモリ2本差しでのインストールは難しい
    • インストールディスクとしての起動・インストールされるドライブの2本
    • 難しいというかできなかった
  2. 一本のUSBメモリに2つプライマリパーテーションを用意してあげる
    • 前方をインストールディスク、後方をインストールされる側として扱う
  3. インストール時にインストーラーでUSBメモリブートローダーのGRUBを上書きする
  4. インストールディスクとして扱われる始めのプライマリパーテーション領域は無駄になるけど仕方がない

ってかんじでした。

用意

するのは以下のとおりです。

  1. ノーパソ
  2. USBメモリ
    • インストールディスクパーテーション512MB、インストール先1.5GB以上で、最低でも2GBは欲しい
  3. USBメモリWindows上から2つのパーテーションに分けるEaseUS Partition Master
  4. Android-x86インストール用ISOイメージ
  5. BootableCDのISOイメージから起動可能なUSBメモリを作るUNetbootin
  6. 作業用のPC

手順

  1. USBメモリのパーテーションをEaseUS Partition Masterで分ける
    • f:id:hidesys:20140402235903j:plain
    • ココがミソ
  2. Android-x86インストール用ISOイメージUNetbootinUSBメモリに書き込む
  3. ノーパソに刺して起動
  4. インストールを選択
  5. インストール先に、USBドライブ内の第二パーテーションを選択
  6. GRUBをインストールしますか[はい]
  7. インストールが終わって再起動→わーいAndroid-x86がUSBから起動したヤッター!

これでいけんねんで。よかったやん。

ともにAndroid-x86へ サポート終了を受け止めWindows XPから脱却する団結を Androidでノートパソコンの未来を切り拓こう!【KMCアドベントカレンダー2013 19日目】

この記事はKMCアドベントカレンダーの19日目の記事です

f:id:hidesys:20131219232038j:plain
(写真:今回のAndroid-x86インストールデモに集まった機材。怒りの爆発に震え上がった警視庁がこの直後に襲いかかりpci 8GB君【緑】・SD A-DATA 2G x150君【黒左】・TOSHIBA TransMemory 32GB君【切断された足】不当逮捕した【12月19日 京都市】)

すべての学生、とりわけWindows XPを使い続けている皆さん! 世界史の大転換期が到来している。Windows 2000のサポート終了に続くWindows XPのサポート終了、こんなMicrosoftにもう未来はない! 帝国主義の支配を打ち倒し、全世界のコミッターとともに新しい社会をつくろう。

社会を根本から変えるために今こそ闘う時

MicrosoftWindows XPのサポートを2014年4月9日に終了させることを発表した。サポート終了後もWindows XPを使い続けることは攻撃に合う危険性を高めるとして、警視庁も注意を呼びかけている。
警察庁も注意喚起、サポート終了後のWindows XP利用は危険 -INTERNET Watch

ノートパソコンが壊れた

さて、僕のノートパソコンが壊れた。2台。

1台は「Fujitsu FMV-BIBLO LOOX C/E70」。おニューのASUS U38Nを導入したので三男に貸していたら、HDDがぶっ壊れた(しかも天板に貼ってたぱすてるインク【もえたんの主人公】を剥がされた)(以降インクと呼称する)。
f:id:hidesys:20131219233003j:plain

もう1台は「Lenovo IdeaPad S9e」。三男に貸していたのが戻ってきてパソコンの壊れた友人に貸してたら、これもHDDがぶっ壊れた。
f:id:hidesys:20131219233013j:plain
(右がインク、左がS9)

Fujitsu FMV-BIBLO LOOX C/E70
液晶サイズ 11.6
解像度 1366x768
HDD 320GB
Memory 3GB(増設済)
OS Windows 7 Home Premium
Lenovo IdeaPad S9e
液晶サイズ 8.9
解像度 1024x600
HDD 160GB
Memory 1.5GB(増設済)
OS Windows XP Home

最近のパソコンはわりと頑丈で、壊れるとするとまずHDDからって感じがする。まぁ、2代とも相当年数使ってたし、仕方ないかな。
またこうやって貸すことができるので、ワンチャン復活させようと思って価格.comで2.5inch HDDの価格を見ると、
f:id:hidesys:20131219233650p:plain
めっちゃ高い。

どう復活させるか

う~ん。HDDが原因で動かなくなった機種に新しいHDDを付けるのもなぁ、とか色々考える。そうや! ほら、ちょっと前に話題になったアレ、スピンドルゼロっていうのやってみたいやん。
と思ってSSDの価格を見るんだけど、もっと高い。う~ん。それならUSB FlashからOSを起動するようにすりゃいいやん。神。

でも、新しい出費はしたくないし……。アアッ これらのパソコンってSDカード端子が付いてんのか。そっから起動しようかな。と思って試してみたけども、起動せず(たぶん内部での接続がUSBじゃなくてPCI経由とかになってる)。
う~ん。くっつけたまんまでも飛び出ないアレ買おう
f:id:hidesys:20131219234934j:plain
(SDCZ33-016G-B35)

16GBで一つ1000円だしめっちゃ良さそう。

Android-x86にしよう

インクのWindows 7のリカバリがクソで、何がクソかって言うと、リカバリできない。インクもS9も近頃のノートパソコンらしく、リカバリディスクイメージをHDD内に持ってる。S9はこれを吸い出してUSB Flashにぶっこんでうまいことブートセクタを書き込めばそのまま起動してリカバリしてくれるんだけど、富士通が最悪。リカバリツールの起動時にHDDのパーテーションを見に行って、初期と違うかったらリカバリしてくれない。これで前にHDDを換装したとき大ハマリした。

S9のWindows XPもサポート打ち切りになるし、インクのWin7もリカバリしづらいし、う~ん。何か大体はないかな。USB Flashにインストールするのに向いてそうなの……。Android-x86っていうのがあるのか。

Android-x86 - Wikipedia

Android-x86とはAndroidモバイルオペレーティングシステムx86命令セットアーキテクチャに移植したオペレーティングシステムである。
AndroidネットブックやUltra-Mobile PC、特にASUS Eee PCで動かすためにAndoidのソースコードをパッチするプロジェクトとして始まった。

Android-x86 - Porting Android to x86

USBメモリへのインストールをサポートしてるし神っぽい。

Android-x86のインストール

17日に注文してその日に発送されたSDCZ33-016G-B35が19日になっても届かない。あああ。まぁ記事書くためにとりあえず手持ちので試してみよう。

壊れたHDDを取り外す

f:id:hidesys:20131219232040j:plain
解体なう

インストールイメージのダウンロード

インクはCore2Duoだから適当に最新のイメージ(android-x86-4.3-20130725.iso)を、S9はCPUがAtom N270だしたぶんeeepcとかと一緒だろうからそういうの(android-x86-4.0-RC2-eeepc.iso)をダウンロードページからダウンロード。
実はここがハマりどころPoint 1で、それっぽいイメージを落とさないとディスプレイの設定とかスリープ・復帰関係でコケる。何回か試してみよう。

  • Point 1: Android-x86のイメージはChipsetとかが一緒でそれっぽいのを使う

インストーラー用USB Flashに書き込む

BootableなISOイメージをそのまま起動できる感じにUSB Flashに書き込んでくれるツールがあって、UNetbootinとかいうの。便利。リファレンスに従ってUSB Flashに書き込む。
Installation - Android-x86 - Porting Android to x86

母艦PC(以上の作業をしてるPC)のメインHDDをUNetbootinで書き込んでぶっ壊しちゃいけないよ。

BIOSからUSB Flashを起動する

ハマった。ハマりどころPoint 2。
BIOSっていうのがあって、これがパソコンを起動したときに最初に呼ばれるんだけど、これの設定を編集して何から起動するか、を選ぶ。
f:id:hidesys:20131219233006j:plain

で、ここでUSB Flashを候補に入れてるんだけど、そっから起動してくれない。
なんでなんだとん~と考えて色々試してたら、レガシーUSBサポートを[使用する]にしなきゃいけなかったみたい。マジかよ知らんわそんなん。
f:id:hidesys:20131219233006j:plain

  • Point 2: USB FlashからブートするときにはレガシーUSBサポートをオンにする

インストール

インストール用のUSB Flashとインストール先のUSB Flashをパソコンに挿して起動! CPUから近い側が先に読まれてブートを試みられることを覚えておいてね。ここポイント。
Point1, 2に従っていれば以下の画面が出てくる。
f:id:hidesys:20131219233007j:plain
すかさず↓キーでInstallを選択して、すすんでいく。
インストール先のドライブを指定、フォーマットははい、ext3GRUBはいで進んでいく。だいたい10-20分でインストールはつつがなく完了。

f:id:hidesys:20131219233009j:plain
(USB Flash 8GBのフォーマットに5分ぐらいかかる図)

  • Point 3: CPUに近い側のUSBポートから先にブートを試みられる(色々挿し直して試行錯誤すること)

Missing operationg system.

インストールが済んで再起動。以下の画面が出る。
f:id:hidesys:20131219233010j:plain
OSが見つからない。アッー!

なんでかななんでかなと思ってずっといろいろ試してみて、USBメモリの組み合わせを変えてみたり、sda1からsdb1にAndroidをインストールするんではなくてsdb1からsda1にインストールするようにAndroidを呼ぶ前に挿し替えて変えてみたりだとか、GRUBをMBM(マルチブートマネージャっていうMRB)をqemuでHDDイメージのブートセクタに書き込んだのをツールで取り出してUSBメモリのブートセクタを上書きしてみたりだとか、色々したんだけど解決しない。死のう……。

f:id:hidesys:20131219233015j:plain
アアッーーー!!

なんだかんだあってインストール出来ました

追記:Android-x86をUSBメモリにインストールする方法 - hidesysの農業経済とプログラミングの記録
を参照してね。

明日のアドベントカレンダーの記事は……

ていうか今日だけど。
KMCアドベントカレンダー2013やります - KMC活動報告blogによると、uiureくんの『匿名出会い系チャット盗聴』みたいですね。楽しみ。

あす担当のuiureoからひとこと


最後に

写真にちょっと写ってますけど、コミケ個人参加します。『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』のもこっちが街往く女の子をお菓子にして食べたりする同人誌を冬コミ一日目12/29(日)西は-05bにて頒布します。

縮小娘 - 「C85新刊表紙『私がモテないのは女の子を食べないのが悪い!』」/「ひでシス(@hidesys)」のイラスト [pixiv]

あと、チラって写ってるほりほねさいぞう先生の『愛犬擁護週間』、面白かったので読みましょう。

愛犬擁護週間 (DOコミックス)

愛犬擁護週間 (DOコミックス)

Gyazo GIF Winの話

※参照:uiureo: Gyazo GIFの話f:id:hidesys:20131004102915g:plain

夏の間、開発に関わってきたサービスが一昨日リリースされた。Gyazo GIFというスクリーンショットを動画で共有できるというサービス。画面の一部を映像として切り取ったGIFアニメを簡単に作ることができる。
f:id:hidesys:20131004103045p:plainhttps://gyazo.com/ja
Gyazo GIFは後輩のuiureo個人で開発していたGifzoというサービスの後継にあたる。Gifzoは2週間で開発され、売却され、Gyazo GIFとして生まれ変わった。僕自身の記憶のために少しだけGifzoの話を書いておきたい。

Gifzo

Gifzoは前述の通りuiureoくんが個人で開発したサービスだ。サービスがある程度形になったとき彼はサークル内チャットでその動作確認を兼ねたお披露目をした。

一方、僕は語学一単位だけ落として暇な留年期間を送っていた。彼はクライアントをMac版しか開発しておらず、そのサービスの新規性と彼の神性に当てられた僕は半ば勝手な形でWindows版クライアント(GifzoWin)を一晩ちょいで作った。

Gifzoが公開されると予想以上の反応が得られ、そのおかげでGyazoの運営会社から声がかかり譲渡することになった。ホンマ金魚のフンをしてたら棚から牡丹餅だったし、uiureoは神。GifzoWinの方も引き続きGyazoに動画機能を統合する開発に関わるという形になった。

Gyazo GIF

Gyazo GIFの開発を始めたのは7月のことだった。Gyazoの運営会社であるNota Inc.は小さなスタートアップで、譲渡したと言ってもほとんど独力で開発する必要があった。Gifzoのときと同様、uiureoくんはMac版クライアントとサーバーを担当した。Windows版は爬虫類によく似た僕が担当した。

オフィスはあるものの、開発の多くをリモートで行っていた。時間や場所に縛られず自由に開発できるのは心地よかったし、ときどきオフィスに行ってアイデアを話し合うのも楽しかった。実際はあまり時間を割いておらず、毎週ほとんど進捗はなかった。

僕のせいでリリースは遅れに遅れて、どんどん延びたリリース予定は9月中頃だったのにまた僕がロシアに一時逃亡したりしたけれど、帰国してから集中して開発して先日リリースできた。

Gyazo GIFを生み出す過程で、かなり多くのことを学ぶことができた。例えば、作業を進めない人を動かすには、怒ったり理由を聞いたりするのではなくただただ申し訳なさを感じさせるのがベストであること。上司は裏では「hidesysどこ行ったーーーー!!!」とか叫んでらっしゃったみたいだけど、僕には「どうなっていますか。不安です。」みたいなことしか送って来られなかったし、人を不安にさせるのはよくないと思っている僕にはいい刺激になった。

これから

Gifzo GIF Winが公開されると予想以上のバグ報告が得られ、そのおかげでGyazoの運営会社から声がかかりデバッグすることになった。Gyazo GIFがこれから世界にどのように受け入れられるかは分からないけれど、少しでもそこに橋を渡すことができればこれ以上に嬉しいことはない。
せっかくなので、Gyazo GIFで撮られたGIFアニメを貼っておく。
f:id:hidesys:20131004105718g:plainf:id:hidesys:20131004105643g:plainf:id:hidesys:20131004105643g:plainf:id:hidesys:20131004105643g:plainf:id:hidesys:20131004105643g:plainf:id:hidesys:20131004105643g:plainf:id:hidesys:20131004105643g:plainf:id:hidesys:20131004105643g:plainf:id:hidesys:20131004105643g:plainf:id:hidesys:20131004105643g:plainf:id:hidesys:20131004105643g:plainf:id:hidesys:20131004105455g:plainf:id:hidesys:20131004105643g:plainf:id:hidesys:20131004105643g:plain

GifzoWinもGyazoへ。


GifzoはGyazoへ。

Gyazoブログ - GifzoがGyazoに仲間入りしました!

2013年7月1日
Gyazoを運営するNota Inc.(米国サンノゼ本社、京都支店)は、Gifzoの開発者である京都大学の杉本風斗氏らからGifzoのサービス及び諸権利を譲り受けたことを発表します。今後は共同で開発を行い、GyazoとGifzoを融合した新バージョンを近いうちに公開することを目指します。

海峡 - GifzoをGyazoの運営元に譲渡しました

GifzoをGyazoの運営元であるNota Inc.に譲渡しました。

これまでは個人でGifzoを開発してきましたが、これからはNota Inc.の洛西一周さんたちとともに協力して開発を進めていくことになります。

GifzoはGyazoに強く影響されて生まれてきたので、この度GifzoがGyazoの仲間に加われることをとても嬉しく思っています。

皆さんにとってスクリーンキャストをもっと楽しいものにするべく、Gifzoはさらなる進化を目指していきます。

Gyazoと融合し革命的に進化した"宇宙一簡単なスクリーンキャスト共有"をどうぞお楽しみに!

GifzoWinもGyazoへ。

本家の公式声明がでましたのでこちらでも。
GifzoWinもGifzoと同様です。
f:id:uiureo:20130701143037p:plain

やべーバイト行かないと

GifzoWin 宇宙一簡単なスクリーンキャスト共有ツールのWindows版クライアントをオープンソースにしました。

f:id:hidesys:20130523225736g:plain

あなたは宇宙一簡単なスクリーンキャスト共有ツール、Gifzoを知っていますか??

Gifzo
GyazoライクなGIFスクリーンキャスト共有ツール「Gifzo」をリリースしました - 海峡
f:id:hidesys:20130523230219p:plain

便利ですね。
Windows版の最新バイナリはこちら。

ういうれおくんがWebSiteを内公開してたので、「Windows版作れるか試してみる。」と伝えて一晩で作りました。
シンガポールのインド人商店で、「Visaシールしか貼ってないけども、JCBも使える?」って聞いたら「よし。試してみよう。」って返されて、そのまま渡したクレカで決済されてしまったことを思い出しますね。

さて、ういうれおくんがMac版クライアントをオープンソースにしたのに合わせて、Windows版クライアントもオープンソースにすることにしました。

hidesys/GifzoWin Github
URLをいじるとどうの。

ちょっと便利なTips紹介。

以上の経緯で開発されたGifzoWinですが、Mac版には搭載されていない機能があります(中国のニセモンみたい)。それは、動画MP4, 動画Gif, PNG, JPEG, BMPのローカルへの保存機能。

設定をいじるとONにできます。
f:id:hidesys:20130523231525g:plain
f:id:hidesys:20130523231334g:plain
f:id:hidesys:20130523231726p:plain
キャー! 右クリックでメニューが!!
f:id:hidesys:20130523231908p:plain
便利すぎワロタ。

さっき作った機能なのであなたのダウンロードしたアレの設定ファイルにはその項目がないかもしれません。最新バイナリを試してみてください。

留年しました。

留年しました。残念です。以下にその遷移を示します。




まさか留年するだなんて夢にも思って見なかったわけで、非常に驚いています。

留年が決まってそれ自身は1年間を棒に振ることを指すし、すごく残念なんですが、それにつながった(と周りが指摘する)行動についてはあまり反省をしていません。マクロ的には破滅を招いても、ミクロ的にはその時その時で最良と思われる選択を繰り返してきたもの。いや、そうでもないか。

なんかいろいろ残念だ。プロジェクトに従事しているのでへたに京都を離れるわけにもいかないし、過ごし方が難しいと思います。いろいろ考えないと。


P.S.

成績開示の結果です。
f:id:hidesys:20130227002719p:plain
助けてくれ

芸は身を助ける

「芸は身を助ける」っていうけど、作家さんを見ててまったくそのとおりなんだなぁと思った。


2012/11/25の学祭での同人誌即売会キチケット」にて、「さんご礁+α」というサークルさんと隣になった。頒布物の著者は水無瀬さんご先生。商業で活躍されていらっしゃる作家だ。
お話を聞いていて、ああ、なるほど。芸は身を助けるというのは本当にそうなんだ、と強く思った。

その時代において面白いと解釈されるものを書くことのできる能力があれば、学生のうちからでも作家としてお金を稼いでいける。


そういえばちょっと前に院試に合格しました。
「ひでしす院試合格おめでとう!ドクターになって死ね*1!」*2

ウチは文系の研究分野なので、院に進むと就職が少し厳しくなる*3。博士課程まで進むとそれこそどこも採用してくれないので、しっかり研究者としての技能を身に着けておけないと本当に大変なことになる。


こうして見ると、作家と研究者って似たようなものだなぁと。どちらも成果は個人の技能に大きく左右されている。では、違いは何か

書き物には流行り廃りがある。だから、作家の人は世の中の流れを見極めて商業的に失敗しないようなモノを生産しないといけない。
研究分野にも流行り廃りはある。でも、なんだかんだいったって、本質的には、人類が今まで積み上げてきたものの上にもう一枚皿を重ねる、行為であるわけで、その重要性のわかってる国や場所にいる限り、研究で生計を立てることはまぁなんとかなるかなぁって。

あと、研究は(特に人間科学系において)、自分に対する重力を作用させる重力場を作るのが、書き物に比べて容易だと思う。学派とかいろいろあるわけで。

総合的に見ると、市場に直接晒されている分、作家のほうがシビアなんだろう。


とりあえず現在は、僕個人の才覚や能力開発だけで世の中を渡って行くにはあまりにも僕は貧弱すぎるなぁと感じているこのごろなので、院の後はとりあえず就職したいと考えてる。院の間にどれぐらいちゃんと研究できるのかしら。
まぁ、なんとかなるやろ

*1:>人文科学系博士課程修了生の65.3%が無業者,19.0%が死亡・進路不明者という惨状です。 http://tmaita77.blogspot.jp/2012/08/blog-post_30.html

*2:http://twitter.com/denQ55/status/243686893919809536

*3:公式Webサイトで、修了生の進路がリンク切れになってるのヤバいと思う